FC2ブログ
サンマルクカフェのホットサンド
 サンマルクカフェのホットサンドが美味しいとのことで、ホットハムチーズサンドを食べに行きました。

 かわ(耳)の部分が焦げない状態でカリッとし、中まで熱々の状態でいただけます。税抜き390円とちょっとお値段が張る気もしますが、それに見合った美味しさもあったと思います。

IMG_20200913_124131.jpg

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

函館朝市直送のボイルガニが美味しかった
 知人からの贈り物で、函館朝市直送のボイル蟹をもらいました(写真にある通り立派な蟹です)。

 過去何回か冷凍の蟹を有名通販等を使って買ったことはあるのですが、家での解凍が難しく、現地で食べておいしくても家で食べるとそうでも・・・・やっぱり現地で食べないと、と思っていました。
 
 贈り物でもらったけど味は正直それほどの期待はしていませんでした。ただ、ボイル状態でそのまま食べればOKということで、届いてすぐに食べてみることに。食べてみてびっくり。現地での味に近いい形の美味しい蟹を味わうことができました。

 注意点として、美味しく食べるためには、届いたら早めに食べないといけないことかと。ネットには、届いた日か翌日には食べて・・・のような記事もあったので、それくらいで食べるつもりでいないといけないと思います。大量に買って冷凍とかすると、解凍した後に味が激落ちすると思うので、美味しく食べられる量を注文するのが良いと思います。

202006_父の日_moe_001 202006_父の日_moe_003

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

長崎空港の「五島うどん つばき」で五島うどんと長崎おでん
 長崎を訪れたので、長崎空港の「五島うどん つばき」さんで昼食をいただきました。前回お邪魔したときは、きつねうどん(五島うどん)をいただきましたが、その時に長崎おでんも食べられるとメニューにあったので、今回は、長崎おでんも食べるのが目的です。

 五島うどん、おでん3種、いなり2つがセットになった「つばき定食」を注文。長崎おでんとなっていた、巾着くじら、揚げじゃがいも、竜眼を選択。関東のおでんと味付けなど大きく変わらないようですが、長崎らしい食材も使われていて美味しかったです。竜眼を食べたら、前に長崎市に来た時に美味しいと思ったすり身上げのことを思い出しました。

20200326_ハウステンボス_椿_006 20200326_ハウステンボス_椿_001 20200326_ハウステンボス_椿_003

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

伊右衛門サロン アトリエ 京都のおしゃれなお食事で知人とお祝い
 コロナの流行る中ではありましたが、知人のお祝い事があったので京都まで行きました。伊右衛門サロン アトリエ 京都にお邪魔し、お食事です。
 店構えは落ち着いた料亭の雰囲気を醸し出しています。
20200314_京都_伊右衞門 _001

 コースメニューでお食事をいただきました。
 前菜・メイン(鱈の天ぷらを選びました)・真鯛蒸し寿司とデザートです。上品な味付けで京都らしい材料も使っています。時間をかけて食べるので思ったよりおなか一杯になりました。
20200314_京都_伊右衞門 _007 20200314_京都_伊右衞門 _009 20200314_京都_伊右衞門 _011

 デザートは選べるものを目の前に持ってきてくれて、そこから1つを選ぶ形。抹茶のアイスを選びました。
20200314_京都_伊右衞門 _012 20200314_京都_伊右衞門 _015

 落ち着いた雰囲気の中、上品で美味しいお料理を味わえると思います。

 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

白岡市の聚福源のボリューム鶏肉唐揚げランチを堪能
 コロナが騒がれている昨今ですが、家の中に閉じこもってばかりだと体力も落ちそうなので、空いていると思われるランチタイムの早い時間帯に台湾料理の聚福源さんに伺い、鶏肉唐揚げ定食(ラーメンは豚骨)をいただきました。

 大ぶりの唐揚げが7つくらいのボリューム満点のランチメニューです。揚げたてで出てくるので熱々の状態で食べられます。とても食べきれる量ではないのですが、お店の人に言えば余った唐揚げをパックに入れて持ち帰ることができるので、残した分も無駄になることはありません。お腹一杯食べたのですが、それでも2つほど持ち帰りです。

 量も多く味も悪くないので、夜の営業時間帯で、お酒を飲みながらつまみを楽しむ形、複数人数でお伺いできればと思っています。

20200224_聚福源_001 20200224_聚福源_002 20200224_聚福源_003

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2020 koblogx さんのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.