FC2ブログ
Office(Outlook) online でメールアカウントを一括管理
 現在も、メールの利用用途に合わせ、Outlook, gmail、Yahooメールアカウントを複数使い分けています。

 Windows 10に付属のメールアプリを使用することで、一か所でメールの送受信ができているのですが、PCを変えると、環境ごとに登録されたメールアカウントが微妙に異なるなど残念な状況が続いていました。

 特にお金をかけず、とりあえずWeb上で今使っているメールアカウントを一括して登録・参照できるものを探してみました。

 使い勝手についてはまだまだ確認が必要ですが、とりあえずアカウントを統合的に管理するのであればOffice OnlineのOutlookの機能を使うのが手っ取り早いかと。

 「設定」=>「ストレージ」で確認すると、15Gの容量が割り当たっていて、フォルダごとにどの程度の容量を使っているかわかるので、データ容量管理の面からは問題ないかと。しいて言えば、同じ名称のサブフォルダがあると、どのフォルダ配下にあるやつか識別できないので、そこが難点。

 また、アカウント毎、もしくはアカウントにまたがって未読の受信メールを見やすく簡単に識別するのが難しそうなので、その辺の設定をどうすればよいのかが追加の調査項目かと。
 当面は、Windows 10のメールをメインに、違うPC環境を使うときはOutlookオンラインを使う形にしようかと思っている。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

PC稼働状況を確認するためCore Tempを導入
 今使っているPCのセッティングを変えて、CPU負荷が上がらないよう工夫をしましたが、完全には改善されず、まれにダウン状況です。落ちるとPCの一部が通常より暖かくなっているので、今も熱暴走を疑っています。

 CPUの温度状況を確認し、ある温度以上になると警告通知してくれるフリーのツールを探したところ、Core Tempというツールがあることがわかりました。インストーラで関連ツールの同時構成も提案されますが、キャンセルこともできるので導入。製品規格では105度以下ということですが、CPU温度が70度を超えたらワーニングが出るようにし、監視を開始しました。

 今のところ最大65度くらいのようですが、CPU温度が本当に影響しているのか、これで確認できるかなと思っています。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

Acer Swift1のBiosをアップデート
 1年半くらい前に購入し、メインで使用しているPC Acer Swift1ですが、OSやソフトのアップデートなど少し重めの処理をしていると突然電源が落ちて、5分くらい電源も入らない状況が出るようになってきました。

 PC本体を触ってみると、熱いとまでは言えないのですが少し熱を持っている様子で、熱を発端にした電池の(制御を含めた)故障か電源系の故障かな~(買替かな~)と思いました。

 本家AcerのWebサイトを調べると、PC本体のBios(2017年5月ころの)1.05から、最新は1.13まで上がっていることが判明。直ることをちょっとだけ期待してアップデートすることにしました(電源系の不調なので、気休めですが扇風機で本体を冷やしながら、アップデート中に落ちないことを祈ってアップデートです。

 以下のことを行い今は動いていますが、本当に治ったかは不明。直ったとしても、どれが本当に効いたのかもわからなくなりますが、一旦これで様子見になります。
・Biosを最新版の1.13にアップ
・Windows Updateでパッチ系を最新に
・AVG Anti Virus FreeをUninstallしてWindows Defenderに変更

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

PayBを使用した税金支払いにチャレンジ
 諸々の事情により、住民税を給与天引きでなく、役所からの支払票で支払うことになりました。

 ずっと紙ベースというのもなんなので、ネットで手数少なく支払う手段がないか調べたところ、PayBに対応していることが判明。携帯アプリの評価を確認すると、機種変更すると新しいスマホで同じメアドを登録できない、バーコードを認識しないなど、すこぶる悪いのですが、使えればラッキーと思いチャレンジしてみることに。

 手始めにりそなPayBアプリをスマホにインストール。名前や口座情報などを入力しました。メアドはYahooのセーフティーアドレスにすることで、新しいスマホでメアドが引継げなくなっても被害が少なくなるよう工夫しました。ここまでは特に問題なし。

 登録が終わったところで、支払票のバーコードを読み取ってみることに。かなり横長のバーコードだったのでスマホも横にしてスキャンさせてみましたが全く認識せず。やはりだめなのかな・・・・・・。そう思ったのですが、念のためと思って、スマホを縦にしてスキャンしたらなんとバーコードを認識。ひょっとしたらこれがコツなのかもしれない。

 領収書が出ないので、自動車税の支払いは、車検の時期をよく考えないと改めて納税証明とか入手しなければならなくなるので注意が必要。でも、いつでも支払いできるのはやっぱり楽です。使える限り使っていきたいと思いました。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

Win10のChrome拡張機能にAuthenticatorを登録
 Amazonのサイトログインには2段階認証をSMS優先(バックアップ:アプリ認証)で設定していました。久しぶりに携帯からプロファイル情報を確認しようとしたところ、SMSに認証コードを送ったと画面表示されるものの、何回か再送してもメッセージは届かず。

 携帯の問題かと思い、家の信頼デバイス登録済ののPCで試してみると当日のSMS送信回数上限を超えたということ。SMSの送信確認もできず、登録情報が間違っているのかと思い携帯の登録情報を消したら、一時的に再登録もできない状況に陥りました。

 携帯番号が消え、2段階認証がGoogle Authenticatorのアプリ認証のみになったことで、アプリ認証によるログインはできるようになりました。ただ、携帯が壊れた時にコード取得ができなくなるのが嫌なので、PCでもコードを取得できないか探したところ、Chromeの拡張機能にAuthenticatorがあることがわかり、それを導入しました。

 使い方は単純。Chrome拡張機能として登録。認証コード取得用QRが表示された画面で、Authenticatorの拡張機能を起動。QRの選択を行うと、それを認識してサイト用の情報登録してくれます。

 スマホ・PCのどちらでもコードが取得できるようになり、アプリ認証だけでも安心感が持てるようになりました。
>>続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2020 koblogx さんのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.