FC2ブログ
「色づく世界の明日から」撮影旅行へ(風頭公園)
 9話の撮影会の最後に出てくる場所「風頭公園」を訪ずれました。前回は来るまでの移動&桜の季節で駐車場に入れず諦めましたが、今回は新大工町電停から歩く形です。この公園も長崎市内を展望できる高台にある公園で、坂道・階段を15分くらい登り続ける形です。石橋電停から出雲近隣公園までの坂道を往復した後で、さらに公園まで登る形になったので、足への負担が大きくつらいものがありましたが、前回のリベンジとして頑張って登りました。

 公園には坂本竜馬像があり、竜馬が海を見下ろす形で立っています。桂浜の竜馬像もそうでしたが、世界に目を向ける坂本龍馬の雰囲気をよく現わしていると思います。
1912_LM_風頭公園_001 1912_LM_風頭公園_004 1912_LM_風頭公園_006

 竜馬像のそぐそばには、展望台もあります。高台から見下ろす長崎市内・長崎湾は、やはり美しいです。遠いので訪れる機会は好きないのですが、ここからの夜景も見ることができたらいいなと思います。
1912_LM_風頭公園_003 1912_LM_風頭公園_009 1912_LM_風頭公園_010


【201912_長崎旅行】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

「色づく世界の明日から」撮影旅行へ(出雲近隣公園から臨むオープニングの石段)
 「色づく世界の明日から」のオープニングに出てくる石段。前回はスマホカメラ用の望遠レンズで撮影をチャレンジしたのですが、出来栄えに満足できなかったので、今回は1200mm相当の望遠ズームができるデジカメをもってチャレンジしました。すっかり同じとまでは言えないですが、かなりオープニングに近いカットで撮れたと思います。

1912_LM_出雲近隣公園_007

 オープニング(しかもその出だし)で出てくる場所なので比較してみてください。



【ハルカトミユキ Official YouTube Channelより】

出雲近隣公園から望遠レンズを使わずに撮影すると下のような感じです。400mm~600mm相当以上のズームができるデジカメを持っていく必要があると思います。


【201912_長崎旅行】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

「色づく世界の明日から」撮影旅行へ(出雲近隣公園)
 アニメ「色づく世界の明日から」で、物語(時間魔法)の始まりと終わりの場所として出てくる出雲近隣公園を訪れました。
 石橋電停から歩いて11分程度、鍋冠山公園より低い位置にある公園ということで歩いてみましたが、やはり坂の町長崎、2/3位は坂(階段)を上り続ける形で、息を切らして休みながらの訪問になりました。

 前回は桜の季節の週末昼すぎだったので、家族連れでにぎわっていましたが、今回は人が来る前の朝早い時間に行けたので、人がいない状態での撮影ができたのがものすごく満足です。天候はあいにく曇りでしたが、公園から見る長崎市内・長崎湾の景色も最高です。また来ることがあれば、ここからの夜景も堪能してみたいものです。

1912_LM_出雲近隣公園_005 1912_LM_出雲近隣公園_003 1912_LM_出雲近隣公園_004


【201912_長崎旅行】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

「色づく世界の明日から」撮影旅行へ(グラバーSL周辺の夜景)
 「色づく世界の明日から」の9話のイベントで出てきた石橋電停~グラバースカイロードの夜景を追いかけてみました。

 下の写真は、前回長崎にl来た時に取れなかった斜行エレベータ3Fにある渡り通路の夜景、斜行エレベータ内の位置表示部分を掲載しています。
 長崎1912_LM_GLSL_100 長崎1912_LM_GLSL_101

 9話では石橋電停からスカイロードを登っていく形ですが、今回はグラバー園第2ゲートから下る形で撮影し、舞台めぐりにその内容を投稿してみました。物語の中を歩いているような雰囲気に浸れ、ファンにとっては最高の雰囲気だと思います。


【201912_長崎旅行】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

「色づく世界の明日から」撮影旅行へ(大浦展望公園夜景)
 グラバー園の夜間公開時間のイリュミネーションも堪能できたので、第2ゲートから大浦展望公園に向かい、夜の景色を楽しむことにしました。話の中の大浦展望公園周辺の景色がそのままに、より鮮やかに蘇るような素晴らしい景色でした。ファンとしては見逃すわけにはいかない景色の一つだと思いました。

長崎1912_LM_大浦展望公園_102 長崎1912_LM_大浦展望公園_100 長崎1912_LM_大浦展望公園_104


【201912_長崎旅行】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2020 koblogx さんのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.