FC2ブログ
小江戸川越 菓子屋横丁で手焼きせんべい体験
 川越の観光スポット菓子屋横丁にある、せんべいんの手焼きを体験できるお店によりました。塩(白)・枝豆(緑)・エビ(ピンク)の味と色のついたせんべいそれぞれ1枚の3枚を自分で焼くことができるお店です。

 お店の中には、せんべいを焼くための小さな窯?みたいなものが10個くらいあり、そのうちの1つを使って自分で焼きます。焼き方はお店の人が説明してくれるので難しくはなく、10分もあれば3枚焼き上げることができると思います。

 職人が網の上で焼く醤油せんべいのような硬い感じのものではなく、柔らかく軽いものになっています。せんべいを焼くのはなかなか経験することができないので、楽しむのも面白いと思います。

20200209_LM_川越_菓子屋横丁_012 20200209_LM_川越_菓子屋横丁_009 20200209_LM_川越_菓子屋横丁_010

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

小江戸川越「つばさ かりん」でちょっと変わったスイーツを堪能
 小江戸川越観光の中で、「つばさ かりん」というお店のスイーツをいただきました。

 こしあんを、かりんとうのようなちょっと硬めの皮で包んだもので、今回は、細長い棒状の「ハートバトン」と、お饅頭のような形で餡にチョコレートも入った「チョコっとかりん」を購入。 

 店内でいただきましたが、しつこくなくすっきりした甘さで美味しかったです。ちゃんと確認しなかったのですが、コーヒーが売っていればコーヒーも一緒に飲めばよかったなと食べ終わってから思いました。美味しかったので、「チョコっとかりん」をお土産に購入しました。

20200209_LM_川越_つばさかりん_001 20200209_LM_川越_つばさかりん_003

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

小江戸川越散策の昼食で「小川菊」のうな重を堪能
 川越が鰻の美味しい街という印象があまりなかったのですが、訪問前に調べると鰻屋さんも多く、美味しいと評判だったので、大正ロマン通りにある「小川菊」さんを訪れることにました。

 10時半過ぎに店の前につくと、タブレットが置いてあって整理券を発行できるようになっていました。ついた時にはすでに10組ほど先客がいましたが、1巡目でお店に入ることができました。順番近くになるとメールが来るサービスもありますが、呼ばれたときにいないと他のお客さんが先に案内される場合もあるようです。散策していると店に戻るまで時間がかかる場合もあるので、早めの訪問の方が安心できると思います。
 鰻はふっくら柔らかく焼き上げられており、評判通り美味しくいただけたと思います。

20200209_LM_川越_小川菊_002 20200209_川越_小川菊_001 20200209_LM_川越_小川菊_003



テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

小江戸川越で「もちっ娘バナナジュース」を堪能
 川越の美味しいものとして聞いていた「もちっ娘バナナジュース」をいただきました。
 琉球のものを売っているお店なので、サツマイモを名物とする川越らしくはないですが、バナナとミルクだけで作ったすっきりした甘さのジュースです。散策でちょっと疲れた時に飲みました。程よい冷たさと甘さだったこともあり、疲れが抜けていく気がしてとても美味しかったです。

20200209_LM_川越_大正ロマン通り_002 20200209_LM_川越_大正ロマン通り_004 20200209_LM_川越_大正ロマン通り_006

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

小江戸川越での散策と聖地巡礼
 近場の観光スポットで、舞台めぐりのタイトルに「月がきれい」と「神様はじめました」がある小江戸川越を訪れました。車で近くを通ることはあっても、川越の町中を歩くのは35年ぶりくらいになります。当時は、時の鐘周辺でもあまり人はいなかったし、お土産屋さんも少なかったのですが、観光スポット周辺は大きな様変わりで、人があふれんばかりでした。

20200209_LM_川越_蔵通り_002 20200209_LM_川越_大正ロマン通り_001 20200209_LM_川越_時の鐘_003

 観光スポット周辺は、道路の整備状況含め大きく様変わりしていましたが、ちょっと外れて菓子屋横丁辺りから氷川神社までの新河岸川沿いを散歩すると、静かな景色が流れていて昔を思い起こすことができました。

【月がきれい巡礼】


【神様はじめました巡礼】


copyright © 2020 koblogx さんのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.