FC2ブログ
chromebookの舞台めぐり・dアニメストアの使い方は?
 Chromebookの購入検討に当たり舞台めぐりdアニメストアの使い勝手はどうなるのか?気になった点をメモすることに。

 Google Playで入手できるアプリに対応した機種を前提に考えるとインスタグラムと同様に、Chrome上のページとアプリの両方が使える可能性があります。

 これも、Chrome上のページはブラウザ表示なので使えるのは当然としてアプリの機能が欠けることなく使えるのかが気になります。

 舞台めぐりアプリは日記の作成・投稿ができるし、ブラウザに比べて日記の振り返りもしやすいです。dアニメストアアプリは、放送中作品の曜日別の更新がわかりやすく掲載されているなどの使い勝手の差もあります。アプリ版を使えた方が使い勝手が上がりそうなので、期待が膨らんでしまいます。

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

chromebookのインスタグラムの使い方は?
 Chromebookの購入検討に当たりインスタグラムの使い勝手はどうなるのか?気になった点をメモすることに。

 カメラ搭載機種か?もありますが、Google Playで入手できるアプリに対応した機種を前提に考えるとChrome上のページとアプリの両方が使える可能性があります。

 Chrome上のページはブラウザ表示なので使えるのは当然としてアプリの機能が欠けることなく使えるのかが気になります。カメラ機能との連動や複数枚投稿がスマホアプリと同じように使えるのであれば、大きな画面を使用して画像加工をして、そのまま投稿することも可能になり、勝手が大きく上がります。期待が膨らんでしまいます。

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

chromebookの画像編集機能は十分か?
 Chromebookの購入検討に当たり、今Windowsで使っている画像編集機能で必要なものが使えなくならないか確認ます。確認にあたっては、Google Playで入手できるアプリに対応した機種を前提にしようと思います。

 大したことはやっていないのですが、ペイントでやっている写り込みを隠すためのモザイク処理や説明付加のためのテキスト追加、ペイント3Dでやっているマジック選択を使用したオブジェクト削除ができるか?の確認です。

 実際にはChromebookに入れてみないとわからないですが、下記のアプリが使えそう。スマホでは使えているのですが、画像編集だと少しでも大きな画面を使いたいので期待したいです。
Touch Retouch(オブジェクト削除)
Point Blur(モザイク処理)
アイビスペイントX(テキスト追加:アプリ自体はもっと高機能)
スクリーンショット取得(OS標準機能)

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

chromebookで使用するメールソフトは?
 Windowsでメールを見る時、今まではWindows10標準のメールを使用していました。
 この形の場合パソコン替えるたびにアドレス設定し直しとなり正直言って面倒。クラウド1か所で、GMail、Yahooメール、その他のメールを一元的に管理できるものがないかと思っていました。色々探したけれど、アドレスの一元管理を考えるのであればOutlook.comが無難かなという結論に。ただ、PCで見ると起動に時間がかかるし、受信までのタイムラグもありそうなのは難点です。

 結局は、Outlook.comで見ようと思えば全部見れるようにしておいて、すぐに見たいものはGMailYahoo Mailアプリを使用することになるのかな?といった感じです。アカウントの再設定と閲覧性を考えてOutlook.comで不十分ならBlue Mail当たりの導入をかんがえようかと思います。

【備忘録】
 Outlook.comで外部メールの同期をを設定する場合、PCブラウザ(Windowsブラウザ)?でないと設定画面が出てこない可能性があるとのこと。Chromebookで設定できない可能性も。そんな時は、Chromeの拡張機能User-Agent Switcher and Managerを使用することで、設定できるようになるとのこと(使い方はこのサイトに詳しく書いてありました)。状況を見るに、Windows PCがなくなったとしてもひとまず安心なようです。

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

chromebookでiTunesの代替えは?
 Chromebookを購入するかの検討段階で実際に試したわけではないので、ネットの情報を中心に、Google Playで入手できるアプリはある程度使える前提で検討を進めます。実際にGoogle Playに対応するChromebookの情報はここにあるよです。

 今回の検討は、Windows PCで使用しているiTunesをどうするか?です。音楽はApple Music、Amazon Musicなど月額1000円程度のサブスクが中心ですが、今まで月に多くても月に2~3曲の購入だったこともあり、そこまで払うのはなんだかな?といった感じです。以下の条件で探してみました。

  • 今まで購入した曲が原則そのまま使えること
  • 自分で好きな曲が追加できること
  • 月額費用はかからないか微々たるものであって欲しい

 結果として選択したのはYouTube Musicです。理由は以下の通り。

  • iTune上のm4pファイルが使えないなど一部制限があるが、mp3,m4aの音楽は10万曲まで無料でアップロードして使えること
  • iTunesのようにプレイリスト階層化できないとかスマートプレイのような細かな設定ができないなど制約はあり、状況により広告も入るけど、YouTube Musicの楽曲と組み合わせてプレイリストがつくれること
  • クラウド上で楽曲が管理されるので、YouTube Musicが使えれば同じ環境を使えること

 400曲弱の楽曲を持っていましたが、基本問題なくアップできました。無料版では、スマホを使っていてバックグラウンド再生ができないとか不便さは残りますが、再生中に画面を切るなどの動作が動くことはなく、致命的な不便さはなかったように思えます。Chromebookへ移行するか否かは別にYouTube Musicに移行してしまおうと思っています。

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2021 koblogx さんのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.