FC2ブログ
気に入りの長崎市内を楽しみました(軍艦島上陸クルーズ:鑑賞ポイント2)
 軍艦島は島の劣化も激しく、日々建物の損傷が進んでいることから観光できるエリアが限られ、3つの鑑賞・写真撮影スポットが設置されています。写真は2つ目の場所です。

 当時の炭鉱入口に当たる設備があったエリアとのこと。若干の補強で壁が完全に壊れるのを防いでいるようです。軍艦島の世界遺産登録ですが、炭鉱に関わる各種建物跡かと思っていましたが、実際には風雨を防ぐための外壁が対象とのこと。ちょっと意外でした。


【202104_長崎旅行】

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

気に入りの長崎市内を楽しみました(軍艦島上陸クルーズ:上陸と鑑賞ポイント1)
 軍艦島の周回が終わると、桟橋が空くのを待って接岸し上陸です。
 しっかりした桟橋に見えるのですが、荒れやすい海の真ん中にある島なので、去年の台風で桟橋が損傷し、3月中頃まで上陸できない日々が続いたそうです。(コロナ禍もあり、かなりの長期間巡行できない日々が続いたとのことでした)

 この日は天気も良く、波風穏やかで最高の上陸日和。上陸もスムーズに、当時のベルトコンベア跡などが見える1つ目の鑑賞スポットに来ることができました。


【202104_長崎旅行】

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

気に入りの長崎市内を楽しみました(軍艦島上陸クルーズ:軍艦島周回)
 軍艦島まで来ると、当時の島の暮らしなどをガイドさんが説明してくれながら、島の周りを周回してくれます。軍艦島自体、上陸できたとしても一般のお人が入れるのは限られたエリアなので、特に居住区辺りは船から見るのが中心になります。

 写真を撮りやすいよう、島の近く、全景を撮れる位置などに船をまわしながら周回してくれます。波風によっては上陸できないこともあるようですが、周回するだけでも十分な価値があると思いました。


【202104_長崎旅行】

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

気に入りの長崎市内を楽しみました(軍艦島上陸クルーズ:往路2)
 軍艦島上陸クルーズは、女神大橋を抜けると、航路上の島々を横に見ながら伊王島大橋をくぐって軍艦島に向かいます。途中、伊王島灯台も小さいながら見ることもできました。


【202104_長崎旅行】

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

気に入りの長崎市内を楽しみました(軍艦島上陸クルーズ:往路1)
 軍艦島上陸クルーズでは、軍艦島だけでなく、そこまでのクルーズ中に見ることができる景色も楽しみにしていました。「色づく世界の明日から」にでてくるスポットを海の方から楽しむことができるからです。

 桟橋を後にすると、水辺の森公園や長崎港・造船ドックを横に見ながら女神大橋をくぐっていきます。武蔵が造られたという三菱の造船ドックのそばにはイージス艦も停泊していました。軍艦島が見えるまでの道のりでも見どころ満載です。


【202104_長崎旅行】

テーマ:普通の日記 - ジャンル:アフィリエイト

copyright © 2021 koblogx さんのブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.